代表者挨拶・スタッフ紹介

代表者挨拶

 代表司法書士 飯島きよか

はじめまして。 代表司法書士 飯島きよかです。
この度は、当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私は司法書士事務所を経営して16年目になります。
突然ですが、当事務所は、珍しい司法書士事務所だと思います。
代表者が自分で言うのは、変だと思います(^^)
普通、士業と言われる事務所は、そこで働く人たちは、目の前のお仕事を淡々とやるだけです。
それが普通です。
ときどき、当事務所で、私(飯島)とスタッフのみんなと話す機会を作っています。
そこで、お仕事に対する想いとか、依頼人にどう対応してゆきたいか、とか、話しています。
当事務所のスタッフは、結構、依頼人想いです。
みんな、自分なりに、役に立ちたいって、思って仕事をしているそうです。
スタッフがお仕事をしているとき、イヤイヤやっている風には見えません。
※ね?代表者が言うのは変ですね。
ということで、珍しい事務所なんです。
ガツガツお仕事を受けない事務所だからこそ、みんな、以上のように思ってくれるのかな、と考えたりします。
これからも、人の縁、スタッフの縁を大切にしながら、日々、成長していけたらと思っています。
お気軽にご相談くださいね。

代表司法書士 飯島きよか

スタッフ紹介

この仕事についた動機
大学が教育学部だったこともあり、以前は家庭裁判所調査官になろうと思っていました。
でも、1人1人の依頼者の方と、深く関われる仕事って何だろう? と考えました。
司法書士という資格があることを知り、よくよく考えた結果、よし!司法書士を目指そう!ということになりました。
司法書士資格を取り、ある司法書士事務所で修行させてもらいました。
「やっぱり、この仕事がわたしには向いている!」と直感しました。
その後、まずは、広島市安芸区中野で、飯島きよか司法書士事務所を開設しました。
マンションの一室から、当事務所は、始まりました。
今はスタッフに囲まれて、有意義な毎日を送らせて頂いています。
この仕事に就いて良かったと思うこと、良かったと思うとき
手続きが終わり、何年が経った後、別の相談で、改めて「あすみあに相談しようと思って」と、事務所にご連絡をいただくときです。
わたし達は、お手伝いをさせていただく際に、心掛けていることが2つあります。
1つ目は、「せっかくいただいたご縁を、一生、大事にしていきたい」
2つ目は、「何かあったら、相談しよう」と思っていただける事務所でありたい」
何年か経った後、改めて、ご依頼人さまの声をお聞きすると、「わたし達の想い」が、ご依頼人さまに通じたことを実感させていただき、感謝の気持ちでいっぱいになります。
資格
〇司法書士
広島司法書士会所属 第723号      
簡易裁判所認定番号 第124033号
簡易裁判所認定司法書士とは?
(法務省 司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務の認定ページへ)  ※外部サイト。新しいタブが開きます。
趣味
部屋のインテリアを考える事です。オシャレなお店をまわったり、サイトを見たりして、いろいろ妄想しています。特に、椅子と照明が大好きです。椅子は、座らずに、気に入った椅子を見ながら、立ってコーヒーを飲んだりします(笑)
その他
息子が1人います。
日々、子育てと仕事をいかに両立させるかで奮闘しています。以前は、自分のペースで仕事ができていたのが、子どもが産まれると、そうもいかず・・・。お陰で、時間を有効に使うということが身に着いたかもしれません(そうしなければ、終わりません^^)

土屋由香

司法書士 土屋由香「母、妻、女性 いろんな顔で司法書士」ブログを見る


  • 土屋由香のfacebookを見る
この仕事についた動機
大学が法学部だったので、法律関係の仕事につきたいという思いがありました。
不動産関係の会社に就職しましたが、やはり法律への思いが捨て切れず、この仕事につきました。
事務所の一員として、これからどうしていきたいか

 依頼者の方とのご縁を大切にし、何年経っても困ったことがあった時にはまた相談したいと思っていただけるよう、努めていきたいと思います。
お気軽にご相談ください。


資格
○司法書士
広島司法書士会所属 第1099号
簡易裁判所認定番号 第1524011号

○ビジネス実務法務検定2級
○簿記能力検定3級
○管理業務主任者 - 試験合格者
○マンション管理士 - 試験合格者
○宅地建物取引主任者(宅建士) - 試験合格者
○行政書士 - 試験合格者
趣味
書道。いつか師範の資格を取りたいです。
野球観戦。テレビで観るのも、球場で応援するのも好きです。広島出身なので、もちろんカープが好きです。

林正代

スタッフ:主任 林正代ブログを見る

この仕事についた動機
前職が不動産に関係する仕事だったため、同じ不動産を扱う仕事に興味があったからです。
この仕事に就いて良かったと思うこと、良かったと思うとき
ご依頼をいただく手続は一生に何度もあるような手続ではありません。それだけに手続が終了すると、皆様ほっとされます。そのお手伝いをさせて頂けるということを、とても嬉しく思っています。
事務所の一員として、これからどうしていきたいか
依頼者の方の疑問にひとつでも多くお答えできるよう、自分自身も色々な事を学んでいきたいと思います。
資格
○相続手続アドバイザー
○メンタル心理カウンセラー(離婚カウンセラー):一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
○宅地建物取引主任者(宅建) - 試験合格者
趣味
読書・ゴルフ(久しくやっていません)
その他
高校生の長男を筆頭に、3人の息子の母親です。
責任感のある自立した大人になってくれる日を、心待ちにしながら、毎日、3人の息子を相手にバトルを繰り広げています。

吉岡はるか

スタッフ:吉岡はるか ブログを見る

この仕事についた動機
前職は、学校給食の栄養士をしていました。 元々、法律に興味があったので、全く違う職種ですがチャレンジしてみたいと思ったからです。
この仕事に就いて良かったと思うこと、良かったと思うとき
あすみあに相談して良かった、と言っていただいた時です。 手続きが終わって、安心した声をお聞きすると、本当にうれしいです。
事務所の一員として、これからどうしていきたいか
ご縁をいただいた全ての方が、明るく、楽しい気持ちになるよう努めます。 また、依頼者の人生が、より良い方向に進むようサポートしたいです。
好きなこと
美味しいものについて、聞くこと、話すこと、食べること。

田中絵理

スタッフ:マーケティングマネージャー 田中絵理ブログを見る

この仕事についた動機
以前は保育士の仕事をしていましたが、ご縁によりこの仕事に就きました。
司法書士補助者歴は10年が過ぎました。
事務所の一員として、これからどうしていきたいか
マーケティングやウェブを担当しています。親しみやすく、相談しやすい事務所であることが伝わるようホームページを工夫していきたいです。
資格
○相続手続アドバイザー
趣味
ママさんバレーをしています。
カープの大ファンです。
その他
中学生の長男、小学生の長女と次女の3人の子どもがいます。

ご依頼までの流れ詳しくはこちら

  1. メールまたはお電話でご相談ください。

  2. 事務所に起こしいただく日程を決めさせていただきます。

  3. 事務所にて、お話を伺いながら手続き方法や費用の説明をします。

  4. 一度お帰りになられてゆっくりご検討ください。

  5. ご依頼があれば、ご一報くださいませ。

  6. 手続きに入ります。

お問合せ・ご相談はこちらまで。(電話相談はお受けしておりません。対面相談)
Tel:082-569-5323
受付/(平日)9:30~18:00、(第2・4土)10:00~17:00

インターネットからのお問合せはこちら